top of page

新しき歳を迎えて





住職の雄道です、こんにちは。


おかげ様をもちまして、新年を無事に迎えましたこと、お慶び申し上げます。


去年の一月、その前の年の一月、その前の一月。その前。その前。。


振り返っていくと、少しずつですが、折々の記憶が甦ってきます。


不本意ながらのコロナとの共同生活、まもなく二年。


そんな日常が「当たり前」になって、生活の上でも随分慣れてきましたね。


改めて、二年前を振り返ってみると、恵まれていたんだなと感じます。


マスク不要

施設に入る前の検温不要

部屋に入る前の消毒不要

不要不急の外出し放題


いずれも二年前は、「当たり前」だったんですよね。


今では、信じられません。


過ぎ去って、

後戻りできなくなって、

失って、

初めてありがたさに気づく。


「ありがたい」

=「有難い」

=「そう有ることは、難しい」


忘れてはいけない言葉。


ちなみに、

「ありがたい」の反対語は「当たり前」


「当たり前」からは感謝の心は中々出てこない。



この一年、お互いに感謝の気持ちを忘れずに歩んで参りましょう。


合掌






Kommentare


bottom of page