top of page

今年の抱負



住職の雄道です、こんにちは。



このブログも細々と続いて参りました。


ネット上に文章を実名で載せるということは、それなりに責任が生じることですので、注意が必要です。


しかし、そのリスクに見合うだけの良い点はあります。


その一つは、ウェブに文章が残り、自身でその内容をいつでも確認できること。


五年後、十年後、二十年、三十年後の自分がこのブログを読み返してみて、何を感じるのか。


「青臭い」「浅い」「説明不足」「文章が稚拙」。。。


再読した後で、鋭く、的を射た批判が出来れば、それはそのまま私の成長(のはず)です。


そんな事を考えながら、月二回ブログを書いております。



さて、私の今年の抱負は、

「丁寧なあいさつをする」です。


小学生の様な抱負で、笑われてしまうかもしれませんね。


みなさんは、去年一年間は、丁寧な挨拶が出来ましたか?

それは、本当に丁寧でしたか?

心がこもっておりましたか?


挨拶って、略してしまいがちで、その上、略した形が癖として身についてしまい易いものだと思います。


この一年、初心に立ち戻り、挨拶の仕方から見直して参ります。



私には、強い尊敬の念から来る、憧れを抱いている和尚さん方がいらっしゃいます。

不思議なことに、お一人お一人、例外なく、腰が低く、丁寧で自然な挨拶をなさいます。


実るほど 頭を垂れる 稲穂かな


そんな僧侶になりたいものです。


本年もよろしくお願い申し上げます。





Commentaires


bottom of page